チーム名

市川タッチラグビークラブ

●設立当時の経緯を教えてください。

チームの設立は2006年になります。
現在のチームの形になる以前の2003年頃、学生時代の友人や高校時代のラグビー部の同期を中心とした母体の異なる3チーム(市川グリーンインパルス、シャンテス、ラクシイズ)が、合同で練習会を行っていました。国府台女子学院のタッチラグビー部の活動が始まるのもちょうど同じ時期で、一緒に市川市内の菅野子供広場にて、練習を行っていました。
当時、大会には3チームそれぞれが単独で参加しておりましたが、年々いずれのチームにおいても練習参加者が減少し、大会にもチーム単独で参加できなくなったため、合同チームとして参加するようになりました。
そこでこれからも合同チームとして参加するのであれば、いっそのこと合併しようと話がまとまりました。
そもそも母体の異なるメンバーのチームが合併することとなったので、どのようなチームにしていくかの方向性について、微妙に意見が分かれていた点もありましたが、一緒に練習を行ってきていましたし、試合にも参加をしてきましたので、あまり違和感が無く一つのチームとして機能していたように思います。

●現在の主な活動内容について教えてください。

JR市川駅から10分ほど歩いた江戸川河川敷か、市川市の施設である国府台スポーツセンターを活用し、基本的には毎月の奇数土曜日に練習を行っています。
チーム単独での練習の場合は、参加人数に合わせて2対2、3対3やゲーム等、基本的な動きやサインプレイの確認などを行っています。
国府台スポーツセンターでの練習は、関東スキルアップ会に参加する形で、近隣から参加される皆さんや国府台女子学院タッチラグビー部の皆さんと一緒に、ゲームを中心にタッチラグビーを楽しんでいます。
国府台スポーツセンターは、タッチラグビーコートを2面確保できる程度の大きさがありますので、様々な練習を並行して行うことができる上、たくさんの人に同時にプレーをしてもらうことができます。さらに、天然芝から人工芝への張り替え工事が数年前に行われたので、天候の影響をあまり受けずに活動できます。
男女それぞれ専用の更衣室、シャワー室を完備しており、女性にとっても安心してプレーできる環境が整っていることも大きな利点のひとつです。
当初はラグビーの経験者が多かったこともあり、どうしても動きがラグビーに近く、ガツガツしていましたが、ここ最近少しずつではありますが、タッチラグビーというものがチームに浸透してきたように感じます。

●参加メンバーの属性について。年齢やお住まいのエリアなど特徴的な点があれば教えてください。

参加メンバーは市川、船橋、松戸等の千葉県内をはじめ、東京都内からも参加いただいております。
年齢構成は40代から18歳まで、親子で参加されている方もいらっしゃいます。
女性メンバーは、皆さん育児休暇中です。お子さんと一緒にプレー復帰してもらえることが楽しみですね。

●タッチフェスティバルやスキルアップ講習会の開催など、市川タッチさんが中心となって、千葉県協会としての活動も盛んに行われていますね。

おかげさまで、ここ数年定期的に千葉県タッチ大会や関東スキルアップ会を開催することが出来ています。千葉県タッチ協会としての活動を通じて、ジャパンタッチ協会様をはじめ様々な皆様とコミュニケーションが取れたことが一番の収穫だと思います。レフリーやコーチング、グラウンドの確保など多大なるご協力を頂戴しております。
一方で、千葉県で活動をしているタッチラグビーチームがほとんど無いのが現状です。今後チーム数をいかにして増やしていくかが、課題だと思います。
千葉県協会としても、東京都協会さんと同じくタッチラグビーの普及・発展に寄与してまいります。特に、国府台女子学院もありますし、女子タッチ発展の中心として活動していければと考えております。

●チームの話題に戻ります。着々とレベルアップされている印象があります。最近の成績を教えてください。
エンジョイクラスを対象とした大会では、比較的好成績を収めることができるようなチームになりました。
それにもまして、2009年度ジャパンカップで念願の予選突破、決勝トーナメントに進出したことが非常に大きな一歩でした。
新しく参加してくれたメンバーの活躍もありましたが、チームとしてタッチラグビーを理解しつつある事が大きな要因の一つではないかと思います。
関東スキルアップ会などを通じて、メンズオープンクラスやマスターズの方々にご指導頂いたり、一緒にプレーしたりする事で多くの事を学んできました。このような環境でタッチが出来ていることが大きいですね。
しかしながら、決勝トーナメントで1試合でも勝ち進んでいくには、更なるチーム力アップが必要だと感じております。

●チームのコンセプトはなんでしょうか?

チームのコンセプトは「楽しんで勝つ」と個人的には考えております。
体を動かしたい、試合で勝ちたい、汗をかいて美味しいビールを飲みたい等メンバーがそれぞれに色々な考え方を持って参加しています。タッチラグビーを通じて交流が広がっていけばうれしいですね。

●今後の目標を教えて下さい。

ゲームでの勝利を目標に、楽しく練習をしていきたいです。
又、参加メンバーをもっと増やしていくことがチームとしての大きな課題です。
エキサイティングクラスとエンジョイクラスで2チームだせるようなチームにしたいですね。
まだまだ発展途上のチームです、参加メンバーでどんどん盛り上げて行きたいと思います。
理想は家族みんなでタッチです。

●最後にメッセージをお願いします。

千葉県内で活動している数少ないタッチラグビーチームです。
ラグビーに興味はあるけど、激しいコンタクトプレイはちょっとという方、以前ラグビーをやっていたけど久しぶりにラグビーボールに触れたい方、体を動かしていい汗をかいて、いいお酒を飲みたい方、動機は何でもOKです。
タッチラグビーや市川タッチに興味を持たれた方がいらっしゃいましたら、是非一度遊びに来てください。
気軽に遊びに来られるチームです。皆様のご参加をお待ちしております。

2010/03/26

(S)

チーム名:市川タッチラグビークラブ(いちかわたっちらぐびーくらぶ)

主な活動場所:市川市国府台スポーツセンター及び江戸川河川敷
構成メンバー:約20名
設立年:2006年
代表者:内山 敬章
連絡先:ichikawatouch@hotmail.co.jp
ホームページ:http://itrc.blog39.fc2.com/